IMG_7297_2.jpg
白い砂浜でサラサラの砂をサンダルの中に抱えながら歩く。

太陽のエネルギーを感じながら

日焼けも気にしない。

風でヘアスタイルが乱れても

頬に触れてくる潮風が愛しい。

青い海を見ながら砂浜を歩く。

何も気にしない、自然なまま。

人類の始まりが海の生物だというのは真実だと思う。

波の音が鼓動と同調していくから‥‥‥

カラカラの大地では心が渇いて不必要な欲が蠢く。

あれもこれも手に入れなきゃいけない気がしてた。

全てが欲しくてたまらなかった。

手に入れても満たされないものばかりだったのに。

ずっとずっと渇いた大地で息を切らしていた。

カラカラの大地でずっとずっと。

でもね、

あなたは私に与えてくれた。

雷を落とし激しいスコールで

時に優しい雨でオアシスを。

海を泳ぐ魚達のように

私は今きらめく海を泳ぐ。

眩しい砂浜も

照りつける太陽も

吹き付ける風も気にせずに歩くことができるんだ。

そこで私が手に入れたものは

小さな貝殻だった。

だけど

どうしてだろう?

心が満ちてく。。

ずっと手にしたかった気がする

この満たされる感覚。。。